ENGLISH SITE

なかなか見られない製造工程をご紹介

お花見などのレジャーから工事現場まで、あらゆる場面で活用されているブルーシート。
そんなブルーシートの、普段は見ることのできない製造工程をご紹介します。

スタート
原料
原料 ポリエチレン
原料 フィルム

原料はポリエチレンの小さな粉。ブルーシートも最初はこんな粒から始まります。
原料の粒を溶かし、薄く筒状に伸ばしてフィルムを作ります。

糸(フラットヤーン)をつくる

切る

伸ばす

巻く

フィルムを細く切り、熱板とロールを使って伸ばしていきます。伸ばすことで、細くて強い糸(フラットヤーン)になります。完成した糸は1本ずつ機械で巻き取っていきます。

中核技術に注目!!

フラットヤーンをつくるための「切る」「伸ばす」「巻く」の3つの技術は、当社が創業以来守り続けている大切な『中核技術』です。これらの技術により、当社はフラットヤーン関連製品のほとんどを開発し世に送り出してきました。また、機械製品事業のスリッター等産業機械にも活かされています。

こうして糸が完成します。

こうして糸が完成します。

原料に色を混ぜることで、白だけでなく様々な色の糸をつくることができます。

織る
織る1
織る2

巻き取った糸を織機にセットし、織物にしていきます。
工場内にはたくさんの織機があり、次々に織られていきます。

織物完成

こうして白い織物が完成します。幅はなんと、約3.7メートルもあります。

コーティング
コーティング1
コーティング2

先ほど作った白い織物を青くコーティングします。こうして巨大なブルーシートが完成します。

完成
完成

カットして折りたためば、皆さんがお使いのブルーシートが完成です。

ちなみにブルー以外でも…

耐用年数シート

耐用年数シート

UVシート

UVシート

遮熱シート

遮熱シート

糸の作り方や織り方、コーティングの仕方等を変えることで、ブルーシート以外にも様々なシートを作ることができます。

各種製品の情報は合成樹脂製品サイトへ

VR動画でブルーシートの製造工程を見るへ

萩原工業株式会社

〒712-8502
岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地
TEL. 086-440-0860

PAGETOP