ENGLISH SITE

萩原工業のあゆみ

失敗を恐れない開発精神を引き継ぐエポックメイク

1962 - 1979年

1962年(昭和37年)11月

萩原工業株式会社 設立 資本金15百万円

二代目 萩原賦一
花ござタテ糸用PEモノフィラメント製造で萩原工業創業

1964年(昭和39年)1月

フラットヤーン開発

フラットヤーン開発
インライン湯浴延伸方式

1965年(昭和40年)2月

ポリプロピレン延伸テープ製造のため、乾式延伸機を開発

フラットヤーン生産大革新
熱板延伸方式特許取得

ワインダーTS36鳥居鉄工所と共同開発

1966年(昭和41年)

フラットヤーン製造装置初輸出
台湾新生製麻社

1967年(昭和42年)1月

アメリカ・中近東・中南米・東南アジアへのプラント輸出を開始

1969年(昭和44年)4月

延伸テープ製造工場を増設し、日本において最も進歩したフラットヤーン設備で稼動開始

1970年(昭和45年)1月

笠岡工場が完成。東京営業所を開設

米麦袋用フラットヤーン製造
笠岡工場竣工

販売力強化へ
東京営業所開設

1973年(昭和48年)5月

本社工場および事務所完成

1974年(昭和49年)

ブルーシート・糸・織・ラミ
業界初一貫生産工場
ターピー工場竣工

1974年(昭和49年)8月

世界初のポリエチレン・ターポリンシート、一貫製造工場完成

1976年(昭和51年)

インドネシア国営肥料会社
製袋一貫大型プラント輸出

1980 - 1999年

1980年(昭和55年)

ターピーシート
省人化加工機完成

土のう袋
無人加工機完成

1981年(昭和56年)

マシニングセンター完備
プラント製造工場竣工

1981年(昭和56年)1月

本社工場内に新製品のカーペット二次裏地(タフバック)生産工場を増設稼動

1981年(昭和56年)7月

本社工場内にプラント製作工場および事務所を建設

1981年(昭和56年)〜1984年(昭和59年)

高性能フラットヤーン
製造関連機械
連続的開発上市輸出拡大

1986年(昭和61年)5月

本社工場ターピー工場ラミネートタンデム化を実施内にプラント製作工場および事務所を建設

1989年(平成元年)12月

里庄工場稼動開始

カーペット基布一貫
里庄工場竣工

1994年(平成6年)

紙スリッター上市

1995年(平成7年)11月

P.T.HAGIHARA WIHARTA INDONESIA
(現 P.T.HAGIHARA WESTJAVA INDUSTRIES)稼動開始

インドネシア子会社創業

1996年(平成8年

輸入品対抗・超コストダウン狙い
かようアイランド(賀陽工場)竣工

バルチップF 上市

2000年 -

2000年(平成12年)6月

大阪証券取引所市場第二部上場 10億8百万円に増資

2001年(平成13年)5月

東京証券取引所市場第二部上場

東証二部上場

2002年(平成14年)12月

青島萩原工業有限公司を設立

2003年(平成15年) 

中国青島子会社竣工

SAP-R/3始動
損益システム充実化

2004年(平成16年)

上海設計事務所開設

2004年(平成16年)10月

「ISO9001:2000」認証を取得

2004年(平成16年)11月

「TPM 優秀賞 第1類」を受賞

2005年(平成17年)1月

萩華機械技術(上海)有限公司を設立

機械事業国際化 上海子会社設立
設計・部品調達・組立

2007年(平成19年)5月

本社敷地内に本社エンジニアリング工場を新設

機械事業
新工場・新事務所竣工

2009年(平成21年)

賀陽工場一貫工場再構築

リーマンショック対応

2010年(平成22年)

第三者割当
公募増資実施

2010年(平成22年)4月

「ISO9001:2008」認証を取得

2010年(平成22年)10月

12億74百万円に増資

2012年(平成24年)6月

P.T.HAGIHARA WESTJAVA INDUSTRIES 第二工場竣工

インドネシア子会社
第二工場竣工

2013年(平成25年)10月

17億78百万円に増資

2014年(平成26年)5月

東京証券取引所市場第一部上場

2018年(平成30年)2月

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
経済産業大臣賞受賞

海外代理店EPC社買収

2018年(平成30年)6月

東洋平成ポリマー株式会社買収

萩原工業株式会社

〒712-8502
岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地
TEL. 086-440-0860

PAGETOP