会社紹介

代表取締役 浅野和志
「ハミダセ、アミダセ。」萩原工業が目指す新たなフィールド 代表取締役社長 浅野和志
もともと、花ござのたて糸を「綿糸」から「プラスチック」に変えるため創業した萩原工業。

もともと、花ござのたて糸を「綿糸」から「プラスチック」に変えるため創業した萩原工業。その成り立ちは「綿糸という既存素材」を「プラスチックという新素材」におきかえることがテーマでした。その後も、シート・カーペット・粘着テープ・コンクリート補強繊維など、様々な製品の既存素材を新たな素材へおきかえ、市場のトップシェアを獲得してきました。

世の中に無い製品を生み出すためには、生産設備から開発する必要があります。そのため当社は、創業当初から工場内の設備を自ら企画・設計・製造してきました。そこで培われた機械製造の技術力を活かして、産業用スリッター等の機械を製造・販売するエンジニアリング事業にも進出。このエンジニアリング事業は、当社を支える一大事業へと成長しています。

また、2018年には海外9ヵ国の販売代理店を買収。海外拠点が世界12か国となり、よりグローバルな事業体制を整えました。萩原工業は新たなフィールドに歩みを進めています。

これからも、世の中に既存しているものが常識だという固定概念は持たず、岡山<日本というフィールドをハミだして世界に貢献できる製品を届けたい、そのために新たな素材・技術・工法・製品をアミだしていきたい。そんな想いをコーポレートスローガンである「ハミダセ、アミダセ。」に込めています。

さあ、私たちとともに、世の中の人々がより安全で快適に、そして効率的に経済的活動が出来る世界を目指しましょう。

会社概要

商号 萩原工業株式会社
証券コード 7856(東証1部上場)
設立 1962年(昭和37年)11月29日
資本金 17億78百万円
売上高 296億47百万円
従業員数

1,525名(グループ全体)

469名(単体)

(※2019年10月31日時点)

代表者 代表取締役社長 浅野和志
本社

〒712-8502
岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地Google Map ≫

TEL. 086-440-0860

グローバル事業拠点

可能性は無限大。
活躍の場は世界中にある。

 

■オフィス・工場・販売拠点

※子会社

地図上の国名表示・・・販売実績のある国
ページの上部へ戻る