採用情報

オフタイムHAGIHARA

2014.01.08エアロMECIAプロジェクト

エアロMECIA


 皆さんは水島工業高等学校が取り組んでいる「エアロMECIA」プロジェクトをご存知でしょうか?先日テレビの取材も受けて、そのプロジェクトが全国放送でも紹介されました。

 このプロジェクトは4年前より環境に負荷のかからない3つのエネルギー(太陽光発電、リチウムイオン電池、水素型燃料電池)を動力とし、機体のほとんどを炭素繊維で作った一人乗りの超軽量飛行機を製作する事を目標としています。今の3年生がプロジェクトの最後を託されており、3年生が卒業するまでに、飛行機が飛んでも飛べなくてもプロジェクトは終了する予定になっています。現在、機体はできていて、今年に入ってからは度重なる走行実験や、空港を利用しての飛行実験を行っています。残念ながらまだ機体が完全に浮くまでには至っていませんが、卒業した先輩達の想いも背負い、日々『水工魂』で完成へ向けて努力を続けています。

 萩原工業としては作成時の床に敷くシートとして弊社のブルーシートを提供し、使用していただいています。これは直接的な関与ではないかも知れませんが、何と嬉しい事に萩原工業のロゴも翼に入れていただきました。

 地元の工業高校でこんなにも素晴らしいプロジェクトがある事を嬉しく思うと同時に、完成する事を心から願っています!

 飛べ!エアロMECIA!!

  • ▲飛行実験の様子

  • ▲左翼に萩原工業のロゴも入れていただきました

ページの先頭に戻る